キャッシングコラム - 金利

カードローンをしてみての体験談とオススメの消費者金融5選を分かりやすく解説!

カードローンをしてみての体験談とオススメの消費者金融5選を分かりやすく解説!

生活費が足りない、結婚式や引っ越しで急に資金が必要になって困っているなどお金の悩みを持っている人は多いかと思います。 お金を借りたいけど自分は借りれるのかなど気になることはたくさんあるかと思います。 今回はみなさんがどんな理由でお金を借りているのかその体験談とオススメの消費者金融を5つご紹介します...

複数からの借り入れがある人必見!おまとめローンを検討してみてはいかが?

複数からの借り入れがある人必見!おまとめローンを検討してみてはいかが?

一度、カードローンを利用したら、その便利さに癖がついてしまって…。という人もいるのでは? そんな人の場合、ついつい、A社・B社と別々のカードローンを使用してしまっている人も多いのではないでしょうか。 そこに不便さを感じていませんか?もし、少しでも不便さを感じているなら、おまとめローンの利用がおすすめ...

カードローンの実質年率はわかりにくい? 最低限これだけは知っておきましょう

カードローンの実質年率はわかりにくい? 最低限これだけは知っておきましょう

お金を借りるとき、金利のことまで考えている人はかなり余裕のある人でしょう。消費者金融でお金を借りる人の多くは急ぎで慌てていることが多いので、金利は二の次、「借りれるかどうか」だけが気がかりで借りれたら安堵してしまうことでしょう。 また、借入れをしてひと息ついた後は、毎月一定額を返済していけばいい...

カードローンの金利は交渉で下げられる?金利の決まる仕組みと交渉術

カードローンの金利は交渉で下げられる?金利の決まる仕組みと交渉術

はじめてカードローンを申し込む場合、ほとんどのケースで限度額は50万以下、金利はそのカードローンが提示する最高金利が適用されます。 それは年収が低い人が借りるから? いいえ、カードローンは年収が高い人でも借りることはあります。お金が必要な事情は人それぞれです。そんな年収が高い人でもはじめての契約の...

そんなこと出来るの?利用中のカードローンの金利を安くする方法

そんなこと出来るの?利用中のカードローンの金利を安くする方法

カードローンは金利が高いため、「少しでも金利が安くならないものか」と考えてしまう人も多いでしょう。金利が安くなれば、利息額も少なくなり、返済額も減らせるからです。 しかし、そもそも金利を安くしてもらうことなんて出来るのでしょうか? ここでは、金利を安くすることが可能かどうかや、その方法について分...

意外と忘れてしまっている!カードローンを利用するリスクについて

意外と忘れてしまっている!カードローンを利用するリスクについて

カードローンは簡単に借りられると思っている人はいませんか? テレビCMや電車の中でも広告などで目にすることが多いため身近なものだと思っている人も多いですよね。また、最近では「即日融資」「簡単に借りられる」と言ったことを謳っている会社も多いため、安易に借りようとする人が増えています。 ですが、実際...

【こんな裏技あったんだ!】キャッシングの金利を驚くほど、安くする方法!

【こんな裏技あったんだ!】キャッシングの金利を驚くほど、安くする方法!

急にお金が必要になった! だけど今お金がない!どうしよう! こんな経験、一度はあるのでははないでしょうか?そんな時、どうやって切り抜けますか? 金額が小さければ、友達や親にお金を貸りたり、クレジット払いできるものなら分割払いやリボ払いで払ったり、もしくはバイトや副業を増やしてなんとかお金を工面し...

その借金早く返しませんか?「借金の返済を早める」方法

その借金早く返しませんか?「借金の返済を早める」方法

多額のカードローンを背負い生活が厳しいという人は案外多いと思います。厳しい現実で他の事に目を向けられずにお金の事ばかりに気を取られてしまうのは本当に苦しいものです。 この生活を一刻も早く抜け出れたらどれだけ幸せかと思っている間は気が楽ですが、目の前の借金の額を見ると唖然としてしまうかもしれません...

最低金利で比べても意味なし!キャッシングの金利は限度額が50万以内ならほぼ同じ

最低金利で比べても意味なし!キャッシングの金利は限度額が50万以内ならほぼ同じ

キャッシングの金利を比較するとき、○%〜○%と表記されている低い方の金利に目が行きがちです。 しかし、金利は限度額である程度決まってくるところがあり、限度額が高いほど金利が低く、限度額が低いほど金利は高くなります。一般的にはじめて借りるとき、ほとんどの人は限度額50万円程度しか設定されませんが、50万...

ページの先頭へ