キャッシングコラム - 金利

カードローンを無金利で借りるのはどんなメリットがある?リスクについて

カードローンを無金利で借りるのはどんなメリットがある?リスクについて

カードローンを無利息で借りたいと思う人は多いと思います。カードローンは何かあったときにとても便利なものなのですが、金利があるため余分に返さないといけないのがネックになると思います。 ですが、金利がなく無金利のものがあれば便利だと思いませんか?もちろん、期間は限定されてしまいますが、無金利で貸して...

カードローンの実質年率はわかりにくい? 最低限これだけは知っておきましょう

カードローンの実質年率はわかりにくい? 最低限これだけは知っておきましょう

お金を借りるとき、金利のことまで考えている人はかなり余裕のある人でしょう。消費者金融でお金を借りる人の多くは急ぎで慌てていることが多いので、金利は二の次、「借りれるかどうか」だけが気がかりで借りれたら安堵してしまうことでしょう。 また、借入れをしてひと息ついた後は、毎月一定額を返済していけばいい...

カードローンの金利は交渉で下げられる?金利の決まる仕組みと交渉術

カードローンの金利は交渉で下げられる?金利の決まる仕組みと交渉術

はじめてカードローンを申し込む場合、ほとんどのケースで限度額は50万以下、金利はそのカードローンが提示する最高金利が適用されます。 それは年収が低い人が借りるから? いいえ、カードローンは年収が高い人でも借りることはあります。お金が必要な事情は人それぞれです。そんな年収が高い人でもはじめての契約の...

そんなこと出来るの?利用中のカードローンの金利を安くする方法

そんなこと出来るの?利用中のカードローンの金利を安くする方法

カードローンは金利が高いため、「少しでも金利が安くならないものか」と考えてしまう人も多いでしょう。金利が安くなれば、利息額も少なくなり、返済額も減らせるからです。 しかし、そもそも金利を安くしてもらうことなんて出来るのでしょうか? ここでは、金利を安くすることが可能かどうかや、その方法について分...

【こんな裏技あったんだ!】キャッシングの金利を驚くほど、安くする方法!

【こんな裏技あったんだ!】キャッシングの金利を驚くほど、安くする方法!

急にお金が必要になった! だけど今お金がない!どうしよう! こんな経験、一度はあるのでははないでしょうか?そんな時、どうやって切り抜けますか? 金額が小さければ、友達や親にお金を貸りたり、クレジット払いできるものなら分割払いやリボ払いで払ったり、もしくはバイトや副業を増やしてなんとかお金を工面し...

最低金利で比べても意味なし!キャッシングの金利は限度額が50万以内ならほぼ同じ

最低金利で比べても意味なし!キャッシングの金利は限度額が50万以内ならほぼ同じ

キャッシングの金利を比較するとき、○%〜○%と表記されている低い方の金利に目が行きがちです。 しかし、金利は限度額である程度決まってくるところがあり、限度額が高いほど金利が低く、限度額が低いほど金利は高くなります。一般的にはじめて借りるとき、ほとんどの人は限度額50万円程度しか設定されませんが、50万...

ページの先頭へ