人生の勝ち組が見つけた、ココロを豊かにするキャッシング法とは?

ゆとりある人生設計をしている方でも、人生の節目節目で「お金が足りない」とピンチを感じることがあります。厚生労働省の調査によると、じつに50%近くの方が「生活が大変苦しい・やや苦しい」と答えています。

人生のピンチに陥ったとき、頼りになるのはやはりお金です。けれども借金が苦手な日本人にとってキャッシングは怖い・恥ずかしい・最後の手段…とあまりよくないイメージもあります。

けれども浮き沈みが激しい世の中を上手にわたり抜くためには、ときには「お金にまつわるサービス」を賢く利用することも大切です。今回ご紹介するのが、人生のピンチを切り抜けてくれる上手なキャッシングの仕方。あなたの明日からのマネーライフが、ちょっとだけ快適になります。

キャッシングのメリット

キャッシングと聞いて、あなたはどのようなイメージを持ちますか。お金がなくなったときの最後の手段、借金のはじまり…そんなマイナスのイメージをお持ちなのではないでしょうか。

日本ではお金に困った人を救う、数々のキャッシングサービスが表れています。一定期間以内に返却すれば無利息で借りられるもの、お店ではなく無人の機械で借金の申し込みがおこなえるもの、スマホひとつで返済できるものなど、そのサービスも多様化しています。上手にこれらのサービスを組み合わせたり、自分にあったキャッシングの会社を見つけることで、よりお金に困らない裕福な生活を送ることもできます。キャッシングのメリットは次のような点があります。

人間関係に亀裂が生じない

お金を借りるとき、あなたは誰に相談しますか。両親・兄弟・親せき・いとこ・友人など、多くの顔が思い浮かぶかと思います。日本では昔からお金に困ると、身内に相談するのが一般的な習わしとなっていました。けれども、これが悪しき習慣の始まり。一度は円満に借りられたとしても、近日中の返済ができなかったり、借金そのものがうまく返せなくなると、今度はお金以上に重たいペナルティが課せられます。

金の切れめが縁の切れ目という言葉がありますが、お金にまつわるトラブルは、ときとして人間関係に亀裂を生じさせてしまうこともあるのです。実際に筆者の周りでも、金の無心ばかりしてくる友人と関係を絶った知人がいます。

明るく豊かな人間関係を築くことは、平和に生きるために大切なことです。「お金の貸し借り」を企業サービスのひとつとして享受できるキャッシングは理にかなった仕組みです。間に無駄な人間関係がないため、単純に「金銭の貸し借り」だけで関係を終わらせることができます。

仕事へのモチベーションが上がる

不思議と人間というものは「返さなくてはならない予定」が生まれると、それに向かって前進することができます。キャッシングによって、まとまったお金を手に出来ると、それをいかに返済していくか具体的なプランを練られるようになるのです。

お金を返すためには、働くことが必須になります。それまではダラダラと仕事をこなしていた方も主体的に自ら考えて動くようになります。仕事へのモチベーションが上がると、今度は仕事の評価や実績も上がり、給料が増えることがあります。給料が増えると、借りていた借金を期日より早く返済することもできます。

人生において「良い借金」は、ときに人生のカンフル剤となってくれます。人生にメリハリを与えてくれるため、良い潤滑油として活躍してくれる場合もあります。

キャッシングと仲良く付き合うには?

お金の使い方について考えることは、人生をどう生きていくのかを考えることにもつながります。

私たちは今日1日の生活についてはある程度想像することはできても、1年後や5年後10年後の自分の人生設計がどう描かれているのか、なかなか考えにくい生き物です。

「今日さえ元気で過ごせればいいや」ではなく「10年後も明るく過ごしたい」と思えるためには、お金と自分の生活設計をきちんと考え、行動していくことが大切です。

お金は足りないとき・少ないときに補充する必要があります。効率的に補充してくれるガソリンスタンドのような存在が、全国に点在しているキャッシングの会社です。

キャッシングのサービスと仲良くなったら、今後どのように返済していくのか。そのためには何をしていけば良いのか具体的に考えて、行動していくことも大切です。

あなたの人生に具体的な道筋とマネープランを描いていくことによって、人生はより重く濃密なものへかわっていきます。

これからの日本は少子高齢化も進み、今まで以上にAIがサービスのいたるところに広がっていくと予想されます。不透明でもろいこの時代を生き抜くためには「自ら考えること」「行動していくこと」が求められます。人生80年、いや100年といわれる今の世の中。長く歌かな旅路を一歩ずつ確実に歩いていくためにも、避けては通れない「マネーの問題」と真摯に向き合い賢く利用していくことが求められます。

まとめ

  • 人生には良い借金もある
  • 借金することで、人生に活力が生まれる

結婚や就職・大学進学・家の購入など、人生には至るところでのターニングポイントがあります。お金に困ったとき、あなたを救ってくれるのがキャッシングの存在です。

キャッシングをおこなうことで、人生の目的が明確になり、仕事やプライベートに活力が生まれることがあります。 借金をしない人生を歩むのではなく「借金と上手に付き合い、どう自分の生活を充実させていくのか」思案していくことの方が、はるかに賢いモノの考え方です。