スマホでお金が借りられるの?アプリローンの特徴やメリット・デメリット

日々の連絡はもちろん、買い物の支払いや宅急便の申込みなどなんでもスマートフォンでできるこの時代、お金もスマホで借りられないかなと思うこともあるでしょう。

そんな方におすすめなのがカードローンアプリです。

実は多くの消費者金融会社や銀行で用意されているカードローンアプリにはメリットがたくさん。

デメリットも合わせて紹介しますので、きっと安心して利用を検討したくなりますよ。

カードローンのスマホアプリでお金を借りるメリット

まずスマホアプリでお金を借りるメリットは非常にたくさんあります。

  • 人にバレる心配が激減する
  • 業者によってはローンカードが不要
  • 提携ATM次第では契約後すぐお金を借りることができる

など、魅力的に感じるポイントがたくさんあることでしょう。

以下一つずつ説明していきましょうね。

人にバレる心配が激減する

まず人にバレる心配が激減するのはなぜかというと、ずばりスマホひとつで完結できるためです。一般的なカードローンの申込みはというと店舗に出向く必要があったり、ウェブ上で完結できたとしてもどうしてもローンカードなど各種郵送物が送られてきてしまいます。

つまりどんなにこっそり行っても万が一同居人にそれらの郵送物が見つかってしまえば、お金を借りていることがバレてしまう確率がぐっとアップしてしまうのです。

しかしスマホアプリならばその心配はありません。本人確認書類の提出もアプリ内でできてしまいますから、返済期限を破ってしまうなど注意されるようなことをしなければ、郵送物はほぼ送られてこないのです。

更に第二のメリットでの触れますが、ローンカードが不要なアプリもあったりするのでより安心。

また、多くのカードローンアプリはその存在がわかりづらくなっています。

例えばプロミスといえば青っぽい色とオレンジっぽい色のロゴが印象的ですが、アプリは非常にシンプル。

堂々と「P」と書かれているのも、ポイントサイトのPかな、なんて思われそうです。

業者によってはローンカードが不要

各種銀行系のアプリはローンカードが郵送されるため少し厳しい部分もありますが、消費者金融会社のアプリの多くはなんとローンカードが不要。

すべてをスマホだけで済ませることができるので、会計時などにうっかりお財布の中のローンカードを見られてしまうという心配もありません。

ローンカードが不要なのはプロミス、SMBCモビット、レイクALSA、アイフルなど有名な消費者金融ばかりなのも安心ですよね。

ちなみにアコムはカードが必要ですが、店頭での受け取りも選ぶことができるので郵送物を実質ゼロにすることも十分できるでしょう。

提携ATM次第では契約後すぐお金を借りることができる

多くのカードローンは365日24時間出金や返済が可能となっています。

提携ATMによっては審査に通った後すぐにお金を借りることができるので、なるべく早くお金が必要だという場合には重宝することでしょう。

消費者金融の多くが提携しているのはセブン銀行で、アプリから申し込んでセブン銀行ATMで出金をするという流れです。

スマホアプリでお金を借りるデメリット

一方でスマホアプリでお金を借りるという行為にはデメリットもあります。

それはずばり手軽さです。

前述したとおりスマホ1つで申込みから借り入れまですべて済ませることができるため、いつでも手軽に借りることができるからと借りすぎてしまったり、頻繁に利用するなど借りぐせがついてしまったりするのです。

特に注意したいのが欲しい物を見つけたとき。

ちょっと今月厳しいけどすぐ返せばいいしお金を借りちゃおうか、なんてことがズルズルと続いてしまい、なかなか完済できないなんて自体に陥らないよう注意しましょう。

お酒を飲んで気が大きくなっているときなども要注意ですよ。

カードローンスマホアプリの特徴

カードローンを利用できるスマホアプリには様々な特徴があります。

  • プッシュ通知機能
  • ローン計算機能
  • 店舗やATM検索機能
  • 返済日や金額の変更機能

などアプリによっても様々です。

この中でも意外と便利なのがプッシュ通知機能。返済期限の前日にお知らせしてくれるので、うっかり返済が遅れてしまうという心配を減らせます。

この他にもアプリ独自の機能などもあり、例えばプロミスの場合、飲食店や衣料品店などで利用できる割引クーポンの配信という嬉しい機能があります。

もちろんこのクーポンにはプロミスなどの文言は記載されていませんから、お店の人に消費者金融を使っているということがばれる心配もありません。積極的に利用していきましょう。

J.Scoreなど広義で言えば消費者金融となるアプリの場合、その特徴は更に広がります。

アプリ限定機能のハビットチェンジは運動・学習・お金・睡眠の4項目を記録していくことができ、良い生活習慣を送れているなとAIが判断できればそれだけ自分のスコアが上がっていきます。

収入などすぐにはどうしようもないこと以外で審査を優位に進めていくことができるので、まだ転職して日が浅いという方には嬉しいですよね。

J.Scoreと同様AIが審査してくれるLINE Pocket Moneyは、LINE Payと連動させれば借り入れから支払いまですべてLINEで完結。

普段からLINEを使っていれば、LINEで通知が来るというのはわかりやすくて便利でしょう。

この他にも楽天銀行のアプリは初めての借り入れでポイントが付いたり、他の楽天サービスを活用してランクを上げていくと金利が優遇されやすくなるなんて特徴も。

楽天のサービスを活用している人にはおすすめです。

まとめ

スマホを使ってお金を借りることができるスマホローンには、

  • 人にばれづらい
  • ローンカードが不要な場合もある
  • 提携ATM次第で契約後すぐに借りられる

といったメリットがありますが、一方でその手軽さゆえについ借りすぎてしまうというデメリットもあります。

カードローンアプリにはそれぞれ特徴があり、プッシュ通知機能や独自のクーポンやポイントサービスなど便利かつお得に使える機能が満載です。

スマホ1つで完結できるカードローン、検討してみてくださいね。